--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2016/06/10.Fri

海外自転車旅行

tizu.jpg

突然ですが、私はチェコ、オーストリア、スロバキア、を自転車で5週間ほど回ったことがあります。

単純に挑戦がしてみたかったからでした。

一番行きたかったのはチェコなので、そこがメインで回ってますねw

ハンガリーにも行こうかと思っていたのですが、ゆったり旅に変更したかったのと、もう飽きていた(おい)ので、やめました。

で、その時の情報に関して、公開したことがなかったなと、ふと思い当たりました。

別に他によっぽど沢山有益な情報が書かれているサイトがありますし、わざわざ自分が書かなくてもいいだろうと考えていたんです。

しかし、自分が行こうと情報を集めていた時を思い返して、自分が情報を発信することで、これから行く人の役に立てるのでは? と思えまして、今回はその記事をちょこっと書こうかと思います。

けれど、基本的には他のサイトさんの方が、いい情報が沢山あります。私の出る幕ではありません。

ただ!! 一点において、発信してみようかなぁというところがあります。

それは「英語」についてです。

私は英語がほぼ喋れません。

ですが、当時、情報を集めていた時、ほとんどのサイト、経験者は、自転車で行くぐらいなら流石に少しぐらい喋れた方がいい、とおっしゃっていました。

私は心配性なので、すごく心配しました。

某所で、自転車で海外回りたいんだけどぉ……? って書き込みをしたら、この時期はこうして頭のおかしい無謀な奴が出るんだ、とか言われました。

喋れないしやめよう……とか、喋れるようになってから行こうと勉強をしてみたりしました。

でも最終的には喋れないままで行きました。(私に英語の勉強は無理でした。私は勉強がしたいのではなく、冒険がしたいのだ!)

もし、当時、喋れないけど行ったよ! って人がいたら、私は随分元気付けられていたと思います……w

なので、今回喋れずに行った私がちょっと記事を書こうという訳です。

だから、別段書くことはありません。

「喋れないけど行ったよ」って事実を少しアピール出来たらそれでいいと思ってます。

もちろん、喋れるに越したことはないでしょうし、私が運良くそういう機会を回避出来ていただけかもしれません。

喋れずに行っても絶対なんとかなるよ! とは確かに言えません。

けど、私の場合、一応なんとかなりました。危ない目にも遭ってません。

過去の自分のような人が見たら、ちょっと心配も和らぐのではないかな? という思いで書きました。

特に技術的な話はないですねwただ、行ったよ、ってだけですw
IMGP0173.jpg

IMGP0076.jpg
スポンサーサイト
雑記 | Comments(0) | Trackback(0)
2016/05/11.Wed

英訳ローカライズ

まぁ色々情報があったり、経験者のお話や記事には触れた事ある訳ですけどね。

いや、自分もやりたいですよ。

けど、結構きちぃだろうなとも思うんですよね。

キツイっていうのは、ローカライズなんか出来ないって意味じゃなくて、もしやることになったら作業とかのやることが結構キツイんじゃないかっていう意味で。

調べれば調べるほど、聞けば聞くほど、うわ……結構だな……。って思うんですよ……。

といっても、実際にやったことはないからイメージでしかないんですけどね。

例えば、文章を全部エクセルに起こすとかだって、単純作業であるけど、結構なもんですよ?多分……。

うん……。

いや、きついよね……。

だから、もしローカライズの道が目の前に来たとしても、こちらの状況やその道の詳細によってはですが、手放しで喜べないかもなって思うんです……。

いや、やりたいよ?!すごくやりたい!

でも、そう思うのも事実あって……。

……本当、その詳細な状況とかによると思いますけどね……。

それに出すとしたら、現状だとREVIVAL RESET一択になります。

これ、自分にとってはもう「過去作」なので、正直あんま触ってたくないんですよ。

「もう終わった」ってイメージでいるので、いつまでも古いもの触っていずに、新しいとこに意識を向けたい。

…………。

でもそれ言ってても前に進まないわけでして……。

結構悩む……。

ローカライズ、やろうと思えば結構できちゃうんじゃないの?って思えてきてるからこそ、リアルに悩むようになってきたと言いますかぁ……。

やりたい気持ちが強いんで、もし出来そうになったら、よっぽどでなければやると思います。

けど、同時にそういった悩みもある……。

自分は新作に注力して、ローカライズ関係は誰かが代理でほとんどやってくれるとかなら悩まないですよねwww

あーん、もう、どうしよ!

どう捉えていけばいいのかが整理ついてないですね。早く整理しないとね。
雑記 | Comments(0) | Trackback(0)
2016/05/06.Fri

コミティア、ノベルゲーム部、感想

コミティア116に参加してきました。いっつも愛知から東京は疲れるっての。

今回は普通にサークル参加するのではなく、ノベルゲーム部として団体?で参加しました。楽想目もその一員ということですね。

ノベルゲーム部なんだ、という意識があるからか、交流もしやすかったのがよかったです。

普通に参加していると、同じノベルゲームサークルとは言え、どこかお互い距離があったりすることもあるのではないでしょうか……?

自分だけですかね……?

仲良くしたいけど、初対面でいきなりベタベタ行ってはいけないかなぁ……みたいな……。

でも、皆部活の一員だと思うと、話しやすかったように思います。

単純に自分自身の交流の輪が少しずつ広がってるってのもあるとは思いますけどね。

そんな流れで打ち上げも参加したので、今までで一番交流の多かったイベントだったように感じています。

色々なサークル側のお話も出来て有意義でした。

私はみんなでワイワイやるより、「さぁ、これからの話をしようじゃないか……」みたいなとこがあるかもなので、騒げなかった人すみませんw

こんな具合だったので、交換した名刺の枚数は圧倒的に今回が多いのではないかな?

本当に色々勉強が出来まして、有意義でした。私は騒ぐのは好きじゃないので、こんな方面の話ばっかりになってしまいますねw

みんなが「うぇーーーーーーーーいwwwwwwww」みたいなテンションの時も、自分は「あ、はい」って感じでした。(テンションが嫌だったって訳じゃないですよ?w)

常に冷静ネガティブ(?)

サークル参加ではないと、なかなか腰が重いのが東京遠征です。

次は新作を引っさげられるようになった時でしょうか?

まぁ、わかりませんが……。

また制作を諸々進めたいなと思っています。やってやんぞい。
雑記 | Comments(0) | Trackback(0)
2016/03/03.Thu

ゲーム作者としての在り方

とある制作者さんをふと見まして、在り方をちゃんと考えないとなと今日は思いました。

とある制作者さん。端からみたら成功されています。羨ましい面が多々あると言っていいです。

けれど、その活動を見て、私の中のどこかで「自分はこうなりたくない……」のような忌避感を感じたんです。

その人を何も否定はしていません。

そちらに行くのはいいんだけれど、自分は行きたいと思えない…………。というようなふわふわした葛藤でした。

あぁ……単純にゲームで成功したいと思ってる訳ではないんだな、自分は。そう思いました。

成功したらしたで、どう在りたいのか?それをちゃんと考えなきゃいけないなと思いました。

その制作者さんがどうなっていたかと言うと、クオリティが豪華な方向へ走ってる感じがしたんですよね。

成功してお金を得たからこそ……かはわかりませんが……自分はそう受け取りました。

私は成功して制作にお金が沢山掛けられるようになっても、必要以上に豪華にはしたいと思ってません。

掛けるとこには掛けたいけど、必要以上に、はね……。

非常に高いクオリティは表現するべきだった面白さを邪魔すらする可能性を私は見ています。

なので、私はもしお金があっても、表現するべき面白さを補完、強化、する部分以外はクオリティにこだわらなくていいと今現在は思っています。

この辺、私は東方なんか好きです。

これも私の勝手な見方ですけど、あれは自分のやりたい表現だけを基本的にやって、それ以外はいい意味で適当だと感じていますw

でもその塩梅が丁度いいんじゃないか?というのが私の価値観ですし、私の好みな気がしています。

何だか今日はそういった自分の立つ場所をはっきりしなさい!!と意識させてくれた出来事だったと思います。

東方、私のゲーム制作当初から、絶対に自分の方が面白いの作れるわい!!今に見とけこの野郎!!と、結構嫌っているような見方をしていますけど……

私は好きですよ東方……wほとんどプレイしてないんだけどね……w

べジータが悟空を嫌っているように見えるけど、実は好きだろお前。みたいな立ち位置なんですっ!!
雑記 | Comments(0) | Trackback(0)
2015/08/09.Sun

C88来週ですね。ちゃんと出展しますよ?

特にお知らせする事もないんですけど、ブログが停止しっぱなしだとちゃんと来るのかとか思われたりもするかなと……w

ちゃんと行きます!w

今回も何名かプレイしてくれた方と会えそうなのが楽しみですね^^

まぁ正直、漫画とかでもそうですが、中の人がわかると、あー……この人が作ってんのか……、みたいな幻滅感(おい)があったりなかったりなので、アレな面(?)もあるかもなんですけどねwでも自分は会うの楽しみです(⌒▽⌒)

中の人がめっちゃ美男美女でも、何か知ってしまった感ってありますよね。皆さんはどうですかね?w

ハンネで活動している人とかだと、この人本名はどんな名前なんだろう……!?とかいう楽しみもあったりしません?wそれと同じ!w知らないからこその楽しみっつーかね!うーん!あるじゃないですかっ!w自分はある!w
雑記 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。