--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/08/31.Sun

リバリセ反省点

体験版を出して2週間経ちましたが、早速反省点みたいのが見えてきてますね~……。もちろん(?)良い感想、嬉しい感想もちゃんとあるので、ダメだったと責めすぎる事もないですが。
反省点はこれからももっと出るかもだし、完成版を出したらそちらでもまた出るかもですね。以下現在での反省点。

オープニングでの事件性が薄い:

もっと「えぇー!?」みたいな事をオープニングでいきなりかましてもよかったかなと。ちょっとした「謎」を匂わすオープニングだった訳ですが、もっと攻めた方がよかったかな……?

その後も「事件」が起きない:

事件はオープニングだけに留まらず、その後もあまりなかったかなと……。
ちゃんと計算して、人の興味を惹くであろう「イベント」は配置していたつもりですが、「事件性」は薄かったかな……?
冗長と言われる原因になっている感じがしています。本当にそれが原因かはわからないけどね。
そして更に、事件とまで言わなくとも、盛り上がるシーンがない。これは言われてみれば完全にやってしまった感がある……。
とは言え、「この作品盛り上がるシーン(事件と言ってもいい)ないのに面白いよね?」という作品も思い当たるので、上記が絶対悪なのかはわかりませんが。

で、この冗長にしろ盛り上がるシーンにしろ、もう少し状況把握をしたい気持ちでもあります。
というのも、まだまだ感想は数少ないとは言え、「冗長だから読むのをやめた」とはまだほとんど言われていないのです。まぁわざわざやめた感想を送る人も少ないかもですけど……。

希望的観測になりますが、もし「冗長だけど最後までやったよ」という人が多いのであれば、ある意味成功と言っていいのではないかと思っています。こちらは「でも最後までやったんでしょ?!w」と主張できるから。

でも「冗長だからやめた」という人が多いなら、それは完全にマズイなと。

言ったように「イベント」は配置しているつもりですし、そういった具合にやめられないように!とは一応思っていましたから、それらの工夫がどこまで引っ張ってくれたか……?と言ったところですねぇ。

思えば確かに前半は後半への準備と捉えていたところが大きかったですから、ちょっと準備を「しすぎた」のかもしれません。
準備をしつつ、もっとアグレッシブに!!……が正解だったかな?

前半は爆弾置きの作業です。こっそり、もしくは場所によってはわかりやすく読者の周りに爆弾を置いていきます。
そして、一通り爆弾を置き終わったら準備完了。起点とも言える爆弾を一発ドッカーーン!と爆発させて体験版終了。
後半は置いた爆弾を更に爆発させていく、という狙いですね。

前半は「置き作業」に徹しすぎたか……?
スポンサーサイト
考察 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。