--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2015/08/17.Mon

コミックマーケット88の参加と感想

お越しいただいた方々、ありがとうございました。体験版と完成版、両方を持ち込みましたが、出ていく割合が予想と全く違い、あれ……?な感じでした。決して悪い訳ではありませんが。

手に取っていただいた方々が楽しんでいただければ幸いですね!

今回はとても交流が楽しいコミケになったなと思っています。

前々回が初参加でその時は回りに知り合いなどおらず、せいぜいお隣さんとお話しする程度、前回は落選で一応委託として参加はしましたが、同人ソフトのエリアではありませんし、仮に同人ソフトエリアだったとしても、まぁそんなに交流はなかったと思います。

でも今回は違いまして、色々なサークルの中の人や、レビュアーさんと交流が出来ました。すごく楽しかったですね。(以後、プレイヤーとレビュアーという言葉は区別が難しいですが、もう適当に使いますw)

ふと、以前までの参加と全く違うなと思いました。そう考えた時、色々なサークルさんとの架け橋役になってくれていたのだと気付いたのが、同人ソフトをやるのが大好きでホームページ上などで発信までしてくれるレビュアーさん達です。

自分の場合はですが、彼らのおかげで、他の作品に興味を持ち、試しにプレイをし、交流に繋がっていた……というサークルさんが増えてたんですね。だから、挨拶に行ったり、感想を言ったり、お話をするきっかけが出来ている。

さらにそれだけではなく、今回は「え?うちのこと知ってるの?!」と思う回数も結構ありました。

なぜ、そうなったのか?

それもレビュアーさん達が発信をしてくれていたからに他なりません。

発信をしてくれた情報は、明確なアクセス数やダウンロード数には出にくくとも、しっかりと見た人の記憶には打ち込まれていたんですね。

同人ゲームというと、どうも作り手側の動きに注目しがちですが、プレイしてくれた方の動きがどうであるかも、とてもとても大切なのだと気付きました。

同人ゲームを作り、発展させているのは制作サークルだけではなく、プレイヤーもなのだ、と。一心同体なのだ、と。そう気付きました。

参加後も、プレイヤーさんの集まりに少しだけ参加させてもらいましたが、自分だけ先に帰らなきゃならなかったのがすごく名残惜しかったです。もっと話を聞きたかったし、したかった。

という感じで、遊びに行かせてもらったサークルさん達、快くお話をしてくれてありがとうございました。なかなかゲーム(特にノベル)の話を出来る機会もないので、とても楽しかったです。もっと話したかったなーw

そして、先ほども書いた、レビュアーさん達、ありがとうございます。いやー、皆さんが発信をしてくれていたおかげで前回までとは全く違うコミケになりました。すごく充実していました。発信をしてくれる方の大切さにまた一つ気付きましたね!今回、自分にとっては間違いなく他のサークルさんとの架け橋役になってくれていました。

あと、何気にツイッターもバカになりませんねw「あ、リツイートで見たことあるー」とかもありますからねw

さてさて、冬コミの締め切りが早速きてる訳ですが、前から言っていた通り、次回はとりあえず参加しようかなと。既刊のみと思いますが、告知の場としてのコミケです。

そんで、それを最後に一旦お休みかなと。ダウンロード版とかはそのまま出したままだけどね。

新しいのが出来たりしたらまたその時参加しましょうw
スポンサーサイト
お知らせ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。