FC2ブログ
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2016/03/03.Thu

ゲーム作者としての在り方

とある制作者さんをふと見まして、在り方をちゃんと考えないとなと今日は思いました。

とある制作者さん。端からみたら成功されています。羨ましい面が多々あると言っていいです。

けれど、その活動を見て、私の中のどこかで「自分はこうなりたくない……」のような忌避感を感じたんです。

その人を何も否定はしていません。

そちらに行くのはいいんだけれど、自分は行きたいと思えない…………。というようなふわふわした葛藤でした。

あぁ……単純にゲームで成功したいと思ってる訳ではないんだな、自分は。そう思いました。

成功したらしたで、どう在りたいのか?それをちゃんと考えなきゃいけないなと思いました。

その制作者さんがどうなっていたかと言うと、クオリティが豪華な方向へ走ってる感じがしたんですよね。

成功してお金を得たからこそ……かはわかりませんが……自分はそう受け取りました。

私は成功して制作にお金が沢山掛けられるようになっても、必要以上に豪華にはしたいと思ってません。

掛けるとこには掛けたいけど、必要以上に、はね……。

非常に高いクオリティは表現するべきだった面白さを邪魔すらする可能性を私は見ています。

なので、私はもしお金があっても、表現するべき面白さを補完、強化、する部分以外はクオリティにこだわらなくていいと今現在は思っています。

この辺、私は東方なんか好きです。

これも私の勝手な見方ですけど、あれは自分のやりたい表現だけを基本的にやって、それ以外はいい意味で適当だと感じていますw

でもその塩梅が丁度いいんじゃないか?というのが私の価値観ですし、私の好みな気がしています。

何だか今日はそういった自分の立つ場所をはっきりしなさい!!と意識させてくれた出来事だったと思います。

東方、私のゲーム制作当初から、絶対に自分の方が面白いの作れるわい!!今に見とけこの野郎!!と、結構嫌っているような見方をしていますけど……

私は好きですよ東方……wほとんどプレイしてないんだけどね……w

べジータが悟空を嫌っているように見えるけど、実は好きだろお前。みたいな立ち位置なんですっ!!
スポンサーサイト
雑記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。