--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2016/04/18.Mon

二章書き終わりっ!

新作、一章に引き続き、二章が書き終わりました。

一章よりずっと簡単に書けると思っていたのに、えらい苦労しました。めっちゃ疲れた。

プロットが最も古いところではあったので、それが響いたりしたのかもしれません。

本当に疲れた…………。

では前回同様、ものすごくあっさりとですが、二章の紹介をします。

一章の内田姫紗希からバトンを引き継いで、二章の主人公を務めるは大学三年生の那古龍輔(なこ りゅうすけ)。

舞台は11月から始まります。

三年も11月に差し掛かり、就職を考えなければならない時期です。

しかし、那古君は気の抜けた性格。仕事なんかやりたくねぇよなぁ……とやる気が皆無です。

とはいえ、何とかしなければならないのもよくわかっています。

周りの友人を見て、あいつらよくやるなぁ……と思いながら、焦り、悩んでいました。

そんなだらけ気味の那古君ですが、一つだけ特技がありました。

それは格闘ゲーム。

彼にコントローラーを持たせれば、勝てる人はそうはいません。

彼は格ゲー界ではちょっとだけ名の知れた実力者でした。

興味を持って取り組めるのは格ゲーだけ。就職、仕事なんて全く興味がありません。

そんな那古君が悩み、そして考え、至る境地はどこなのでしょうか……?

…………。

はい、こんな感じです。

ちゃんと本編をやっていただければ、もう少し華のある話と思ってもらえる気もするのですが、

これだけ見ると、なんて派手さのない話なのかと感じますよね……。

今回も一章と同じく、重要な要素を省いて紹介しています。そのあたりもいずれ紹介したいと思ってます。

この章、何が難しいかって、格闘ゲームの表現です。

あれをノベルゲームで表現するってなかなか……。

でもやりたかったことなんです!

ちなみに那古君には妹の唯菜(ゆいな)がいて、彼女もまた中学三年で進路を選ぶ時期にいたりします。

唯菜もよく登場するキャラクターの一人です。

一部、演出でやってみたいことがあるのですが、本当にちゃんとできるのか心配な部分が……。

出来ないなら出来ないなりになんとかするしかない…………。

では!!次なる三章を書いていきます!!

次の主人公は都宮海(とみや うみ)です!!

彼には前の2キャラと違って、もうひと仕事追加でやってもらいますよ~。
スポンサーサイト
進行 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。